バレリーナ、バレエダンサーの副業やアルバイト情報

プロのバレリーナやバレエダンサーも将来を考えた副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは厳しいです。将来を見据えて今からアルバイトや副業で経験を積んでおきましょう

バレリーナのバイト向き!体力的に楽な整形外科のリハビリ介助というバイトの詳細

f:id:francerenai:20170626113554p:plain

 

バレリーナやバレエダンサーという経歴を履歴書に書くと、比較的にカンタンに採用してくれるのが整形外科のリハビリ助手、アシスタントと呼ばれるバイト。

 

週に2,3回から、午前中と午後の部に分かれて募集してます。

最近では日曜日も都内だとやっている個人クリニックが多く、日曜日の午前中だけでも雇ってくれる病院もあります。

 

そういう個人的経営の整形外科だと、コストの関係でクリニックの地元の管轄のハローワークに登録していることが多いです。ハローワークだと求人を載せるときにタダなので。

 

それ以外にも新聞の広告にある、地元の求人誌にも整形外科のリハビリ助手のバイト情報がのっています。

 

働く曜日はクリニックと交渉になるので、とりあえず探してみるのもいいですね。

リハビリ助手で日曜日の午前中に働いている人は、リハビリ介助師の専門学校に通っている学生がバイトで入っていることが多く、学校が卒業になると病院勤務になるのでけっこう1月~3月、6月~8月の間で代わりを探すことが多いです。

 

バレリーナ向き!整形外科のリハビリ介助・アシスタントの仕事は体力的に楽!

 

f:id:francerenai:20170626113716p:plain

 

リハビリ助手の仕事の内容はカンタンにいうとPTさん(リハビリ介護師)のアシスタンと業務。

 

脚やうで、首、腰にあてる低周波の機械をつかって痛みのある治療箇所にあてたり、頸牽引機や腰牽引機をボタンでカンタンに操作するだけ。

 

ウォーターベットという、あおむけに寝て足から首まで自動的に穏やかな揺れで体全体をゆっくりほぐしていく機械のスタートボタンを押すだけの作業とかもあります。

 

こういう仕事だったら難しいことを覚えなくてすむので、バレエやダンスで疲れていてもそれほど負担にはならないバイトです。

 

 

日曜日の午前中の仕事だとそれほど混まないので、一人でアシスタントを任されるクリニックもあります。体力的にも楽なバイトなのでダンサー向きのバイトです。

 

時給は950円前後が多いですね。都内だとやはり労働基準法で最低賃金が高いし、休日なので休日時給で1時間1000円前後のバイト代になることもあります。