読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレリーナ、バレエダンサーの副業やアルバイト情報

プロのバレリーナやバレエダンサーも将来を考えた副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは厳しいです。将来を見据えて今からアルバイトや副業で経験を積んでおきましょう

バレエの講師のお給料と長いこれからの将来キャリア作り

バレエを踊ることだけを本職にすると日本では生活がかなり厳しいということは知ってますよね。 ほとんどのバレエダンサーやバレリーナの方々は時間が開いているときに副業としてバレエに関係のないバイトやバレエの講師をしていらっしゃる人が多いです。 気…

バレリーナの現状、急な舞台や地方公演もOK!働きやすいバイト先で!

バレエダンサーのようにスケジュールが変則的で、時には地方公演や発表会リハ等で普通のバイトだと働きにくい場合、シフト制で自分の都合がつくときに働けるバイトを最低1つもっていると生活が楽になります。 そういう働き方の人はダンサーやバレリーナ、演…

プロのダンサーやバレリーナの生活をどこで見極めるか?

プロのバレリーナやダンサーにたとえなれたとしても、次に新たな悩みや心配事は次から次へと生じてきます。 一生踊っていきたい 退団したくない コールドじゃなくてソリスト以上になりたい 海外のバレエ団へ移籍したい お金もちと結婚してバレエを続けたい …

バレエやダンスを活かせる仕事と今後の需要を考える

プロのバレエダンサーでもバレエ以外のダンサーやセミプロととしてバイトしながらバレエの小さな舞台に発っている人で両親の援助がない人は、バイトで生活をつないでいることでしょう。 バイトやフリーター生活も20代半ばまではいいけど、それ以降になってく…

女性のバレエダンサーの副業に水商売を選ぶ人はけっこう多いって本当のこと

バレエダンサーになっても、バレエ団にせっかく入っても生活費を考えるとなかなか厳しい現実がまってます。 副業なしではほとんどのダンサーは生活できないのが実情です。親の援助や有名なバレエ教師の2世なら生活は普通にできますけどね・・。実際にそうい…

バレエダンサーの副業で自分の名前をより上手に売っていく方法

バレエダンサーだと、バレエ団に所属して10年ほどのキャリアを積んで男性の場合フリーダンサーになったり、女性の場合、バレエ講師の副業で生計を立てている人が多いです。 女性の場合だと結婚して専業主婦になる人も多いですね。これだと生活費の心配はなく…

バレエの長期留学経験があるのなら副業で翻訳バイト自宅で短期で収入!

長期のバレエ留学をしていた人でも実際に海外のバレエ団で踊るのは一握りの人のみ・・。国内のバレエ団でも留学することはメジャーで、多くの人が短期留学も含めてしている時代です。 日本だとまだ両親の援助があってバレリーナとしての職業に就くことができ…

ミュージカル関連の専門学校の講師でバレエやダンスを教える職業もあり!

プロとしてのバレエの舞台の経験や経歴があるのだったら、ミュージカルやダンス関係の講師のアルバイトもあります。 知ってますか? 小学校から高校までは教員免許が必要ですが、それ以降の大学・短大、専門学校で教える分には教員免許は特に必要とされてい…

バレエスクールの運営・企画のアルバイトはこんな感じ!

バレリーナの方やアマチュアでバレエが好きな方がよくされているアルバイトや正社員の仕事の人に<バレエスクールの運営・企画>が選ばれています。 仕事の主な業務: 仕事の内容としては、バレエ講師のスケジュール調整や、バレエの発表会の企画や特別クラ…

バレエ関係の求人情報:バレリーナのその後の転職に役立つ映像編集の仕事

バレリーナも30代になるとその後の人生について考えなければならない時期になります。 多くの人は同じくバレエの教えをやったり、男性のバレエダンサーであればフリーダンサーとして、バレエ協会やバレエの発表会の女性の相手役としてパドドゥやグランを踊る…

日本のバレエ団のお給料明細:現状は非常に厳しいがなりたい花形職業の1つ

ここでお伝えすことはあくまでも日本のバレエ団の女性のバレエダンサーのお給料についての話題です。 個人的な環境により、的確にこれだけっていう金額は言えませんが、ある程度まとめました。 新国立バレエ団の契約ダンサーでコールドのお給料 東京近郊の昔…

バレエ教室を開設するのにかかる費用はどのくらい?

バレリーナやバレダンサーの方で、フリーのバレエダンサーやバレエ団を退団してから自分のバレエ教室を開こうと思うのは当然のことです。 実際にそうやって生活をしている方たちもいらっしゃいます。 新国立劇場の元バレエダンサーの方はそういう方が多いで…

気になるオープンクラスのバレエ講師のアルバイト料の相場はいくら?

バレエ講師といっても、どこの団体で教えるかによって講師料がちがってきます。 またバレエ界でどのくらいの地位に自分がついているかによっても1レッスン、または生徒一人当たりの講師料が違ってきます。 日本のバレエ界で有名なのか、または海外のバレエ…

バレリーナが有利な職業: フィットネスクラブの事務・受付

バレエ団に所属していたり、フリーのバレエダンサーをやっていると、舞台のリハーサルが立て続いたり、突然公演の依頼がきたりで、曜日が固定になっている定期的なアルバイトがやりにくいので、シフト制でけっこう自由にスケジュールが組めるアルバイトの口…

バレリーナの将来と不安:外国のバレエ団では大学進学もメジャー

バレエ団に入るのは東大に入るよりずっと難しいといわれています。 早期教育も必要だし、バレエの才能もすっごく必要。 職業舞踊手として日本のバレエ団に入団するのは高卒の18歳の人が多いです。 そして転機が20代末、30代前半でこのままバレエをプロと続け…

日本のバレエ団に所属後、海外のバレエ団のオーディションを受ける情報もあり!

海外の国公立のバレエ団はお給料も高いのはもう知ってますよね。 そして欧米ではバレエダンサーとしての社会的地位も高く、コールドだったとしても職業として確立されています。 国家公務員の一員なので社会保障もきちんとしているし。 誰でも一度は外国のバ…

バレリーナは副業、本業はバレエの教えで満足ですか?

新国立劇場のバレエ団とKバレエカンパニーのソリスト級以上のバレエダンサーをのぞいて、日本のバレエ団に所属しているバレエダンサーの多くは、職業舞踊手だけでは生活できないのが悲しい現実ですが現状です。 お給料も支払われないし、しかもバレエ団のレ…

リラクゼーションでの仕事もバレエ関係者ならではの体に関係する仕事

バレエ関係者のアルバイトや正社員を推奨してくれる仕事の一つが「リラクゼ―ションセラピスト」。 簡単に仕事内をいうと、人のボディーケアをリラックスさせながらしてあげたり、手をつかって頭や肩、ふくらはぎ、体全身をハンドテクニックでリラックスでき…

バレエを活かせる仕事:バレエ・ダンス用品のデザイナーや生産管理 のアルバイト

日本ではバレエブームが依然と増え続けています。 バレエ人口はどんどん増えているので、バレエやダンス用品もどんどん発展していってます。 10年、20年前はまだネットもそれほど発達していなく、バレエショップも老舗が東京でも2,3店舗のみでした。チャ…

バレエダンサーをアシストするバレエに特化した整体師やボディーマッサージは超穴場

現役のバレリーナの方の中には、毎日のバレエレッスン、公演、地方巡業、教えのフル回転でいずれプロとしてのバレリーナの生活をやめて、何の職業につけるか不安になる人もいらっしゃいます。 30代になると体力の消耗は激しく、限界も感じます。 バレエだけ…

バレリーナがヨガやピラティスのインストラクターに転職する準備に必要なコトは何?

バレエのプロフェッショナルとしての経歴と経験を活かした仕事はいくつかあります。 プロのバレリーナになれなかった人でも、体のラインを整えたりメンテナンスをするスポーツ&癒し系の仕事であればアルバイトでも正社員の仕事もみつかります。 ポワントで…

バレリーナでも時間の調整がしやすいシフト系のアルバイトは?

日本でバレリーナが生活していくってすっごく大変なことですよね。 バレエ団のオーディションに受かるのは大変なことなのに。 特に女性の場合は、バレエ人口が多いうえにバレエ団に入れる人は人数がきまってますからね・・。 憧れのバレエ団に入っても、女性…

バレリーナの都合に合わせてシフトが組めるホテルの配膳のアルバイト

日本のバレエ団で特に女性のバレリーナの人が、本職のバレエ団の公演だけで生活ができる人はごくわずか。 毎月お給料が支払われている新国立劇場のバレエ団の人たちでさえ、ソリストの方たちでも他にオープンクラスや自分の育ったところのバレエスクールで講…

男性バレエダンサー40代以上でケガの末、日雇いアルバイトで定年後の不安

知り合いのバレエがスッゴク好きなお友達から直接聞いた話。 悲しすぎて何とかもう少し幸せな生活を送ってほしいと願うばかりの男性ダンサーが現役を終わったあとの、現在の仕事について。 道路工事の日雇い現場でアルバイトをしています。 肉体労働でかなり…

バレエの経歴を活かせる仕事:ダンス関係のカタログ製作やDTPデザイナー

意外とバレエの経験が活かせるアルバイトの中には、将来性のある安定したアルバイトもあります。 その中の一つが、バレエやダンスショップのカタログ製作やDTPデザイナーのアルバイト。 時給は普通の飲食関係やコンビニよりよく、最低でも時給1300以上のとこ…

生活費を稼げるバレエ講師はごくわずかしかいない?

バレエダンサーがよくしているアルバイトの一つ、バレエの講師の現実的な話。 バレエの先生が複数いる有名なバレエのオープンクラスで教えるのか、自分が小さい時からレッスンしている恩師の元でアシスタントや助教としてバレエを教えるのか、小規模のバレエ…