バレエダンサーのためのアルバイト情報や将来設計を考える情報

バレリーナやバレエダンサーのために最適な副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは費用的にも時間的にも厳しいです。将来を見据えて今から生活費や自己投資のためのシフト調整できるアルバイトや副業で経験を積める情報です。

バレエの経歴を活かせる仕事:ダンス関係のカタログ製作やDTPデザイナー

f:id:francerenai:20161217044445j:plain

 

意外とバレエの経験が活かせるアルバイトの中には、将来性のある安定したアルバイトもあります。

 

その中の一つが、バレエやダンスショップのカタログ製作やDTPデザイナーのアルバイト。

 

時給は普通の飲食関係やコンビニよりよく、最低でも時給1300以上のところが多いです。

 

仕事の内容としては、主にバレエショップやダンス関係のショップでの商品のカタログやチラシを制作することです。

 

f:id:francerenai:20161217044833j:plain

 

またダンス関係の商品の写真をとって、加工すること技術も求められるので、バレエ団に入団しているときや、バレリーナ辞めてから専門学校に通ったり、ある程度写真画像の加工・修正の技術が求められます

 

ただしアルバイト募集のバレエショップでは、未経験でも教わりながらできるショップもあるので、根気よく電話をかけるかメールで問い合わせて、技術を教わりながらバイトするのもいいです。

 

そうすればバレエをやめた後でも画像加工や修正の技術もあるし、フォトショップイラストレーターといった画像加工のツールの技術もあるので、社員として雇ってくれる可能性も大きいです。

 

転職するにしてもこの技術があればすぐに同業者のへの転職情報はいっぱいあります

こういう技術を必要とする職種は学歴は高卒でも問題ない企業が多いです。