読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレリーナ、バレエダンサーの副業やアルバイト情報

プロのバレリーナやバレエダンサーも将来を考えた副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは厳しいです。将来を見据えて今からアルバイトや副業で経験を積んでおきましょう

バレリーナでも時間の調整がしやすいシフト系のアルバイトは?

f:id:francerenai:20161216172738p:plain

 

日本でバレリーナが生活していくってすっごく大変なことですよね。

 

バレエ団のオーディションに受かるのは大変なことなのに。

特に女性の場合は、バレエ人口が多いうえにバレエ団に入れる人は人数がきまってますからね・・。

 

憧れのバレエ団に入っても、女性の場合は男性のようにギャラがでないところもあるし、新国立バレエ以外は毎月のお給料もでないし。

 

バレリーナが職業として世間一般では認められていないってことですよね。

だから女性の場合一人暮らしできない人も多い状況なんですよね。

 

そう現実を嘆いても何も始まらないし、ポワント代や月のお小遣いがないと何もできないので、そのくらいはいいアルバイトで稼ぎたいです。

 

バレエ団のスケジュールは公演や地方公演、リハの状況により突然スケジュールが変わるときもよくあります。

 

学歴もいらないシフトに融通がきく飲食業のアルバイトはバレリーナに最適!

f:id:francerenai:20161216173036p:plain

 

そういったときにアルバイトのシフトの調整がある程度自由にできて、短時間でも時給がある程度いいアルバイトをすぐにみつけたいです。

 

また、学歴も高卒の人も多いバレエの世界です。

そうなると学歴も問わず時間的拘束もあまりないバイトとなると飲食業関係の仕事が挙げられます。

 

バレエ団の普通のレッスンだけの時は、午後16時以降の勤務にしたり、日曜日のお休みの時は8時間労働でもできます

 

20代のうちはバレエ団と、こういった飲食業関係のアルバイトと教えの両立で生活を安定させているバレリーナも多いです。

 

(もちろん実家がとても裕福な家庭であればアルバイトをせずに実家暮らしで実家からもお小遣いをもらっているお嬢様も時々いらっしゃいますが・・。

 

又は20代のうちはバレエに時間を費やすために、実家が裕福ではないので母親にパートをさせてお小遣いをもらっているバレリーナも少数ですがいるのは事実です。)