読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレリーナ、バレエダンサーの副業やアルバイト情報

プロのバレリーナやバレエダンサーも将来を考えた副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは厳しいです。将来を見据えて今からアルバイトや副業で経験を積んでおきましょう

日本のバレエ団のお給料明細:現状は非常に厳しいがなりたい花形職業の1つ

f:id:francerenai:20161218214016j:plain

 

ここでお伝えすことはあくまでも日本のバレエ団の女性のバレエダンサーのお給料についての話題です。

個人的な環境により、的確にこれだけっていう金額は言えませんが、ある程度まとめました。

 

新国立バレエ団の契約ダンサーでコールドのお給料

f:id:francerenai:20161218214704p:plain

 

東京近郊の昔からある老舗のバレエ教室で先生もそれなりに有名で、お弟子さのアシスタントさんがいらっしゃるおけいこ場で、新国立劇場のバレエ団に進む友達がいました。

 

もちろんコールドだったので一番低いお給料でした。

だいたい月15万円程度です。そこから社会保障や交通費は自腹なので、手取り10万円は切りました。

 

そうすると一人暮らしをするのはけっこう厳しく、実家も都内近郊だったので実家住まいでバレエ団には通ってました。

 

ポワント代や整体での費用がかかるので、手元に残るのはほんとお小遣い程度で貯金なんかはできない状況です。

 

それでも、他のバレエ団よりバレエだけに専念していらなれるので、日本では良い環境といえます。

 

東京バレエ団のお給料

f:id:francerenai:20161218214734p:plain

 

男性のダンサーについては公演のギャラは女性より優遇されているし、発表会時のパドドゥである程度稼ぐことができるので、一人暮らしをしてもなんとかなる人が多いです。

 

女性の場合は、お給料はないけど、他のバレエ団のように公演のチケットノルマやレッスン料を支払うことはありません。

 

また海外のツアー公演を含め、ツアー公演での交通費・宿泊費は全てバレエ団もちで、ギャラも払われるので、他のバレエ団よりもマシということです。

 

ただレッスンや公演の合間にアルバイトはしないと生活できない境遇には違いないです。

 

上記以外のバレエ団だと、チケットノルマがあったり、バレエの配役をお金で買ったりするところもあるし、ギャラも支払われないところもあります

 

f:id:francerenai:20161218214929j:plain

 

関係者筋によるとMバレエ団は、主役100万だけどできるかできないか聞かれますよ?!

 

お給料や社会保障の面、10年、20年先の将来的なことを考えると、バレリーナになってからも、将来的に活かせる経験や資格をアルバイトでやっておいたほうがいいです。

そうすれば20代、30代での転職も可能です。