バレエダンサーのためのアルバイト情報や将来設計を考える情報

バレリーナやバレエダンサーのために最適な副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは費用的にも時間的にも厳しいです。将来を見据えて今から生活費や自己投資のためのシフト調整できるアルバイトや副業で経験を積める情報です。

これだけ違う!バレエ関係者とサラリーマンの無年金期間の老後の資金調達方法の比較

f:id:francerenai:20161229233403p:plain

 

今回は、60歳で退職して65歳までの無年金期間でどのくら生活費が最低限必要なのかを考えてみます。

 

バレエ関係者の人もサラリーマンの人もいったん60歳で仕事に一区切りを考えるとします。

 

一人当たり東京に住んだ場合、平均年311万円ほど生活費が最低限かかるというアンケートデータがでています。

 

年間311万円だと、月約26万円ほど必要。

 

311万円×5年間=1,555万円は最低限必要ということが現時点(2016年末)で理解できます。

 

60歳~65歳までの5年間は最低限1,555万円は一人あたり貯蓄をしておくか、必ず毎月入る収入源を確保しておく必要があります。