バレエダンサーのアルバイト情報!!給料や年収の実情と将来の話し

バレリーナやバレエダンサーのために最適な副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは費用的にも時間的にも厳しいです。将来を見据えて今から生活費や自己投資のためのシフト調整できるアルバイトや副業で経験を積める情報です。

バレエダンサーの夫でも30代、40代以降で貯金なしでも将来的に大丈夫?

f:id:francerenai:20170110205659p:plain

 

一般の企業に勤める人でも中小企業の会社に勤めている低賃金の男性や、正社員以外の雇用の人であれば実際に30代、40代以降でも貯金が0に近い人たちも少なくないのも現実です。

 

そういう家庭では結婚していても共働きでも生活がギリギリで、そういう状況で子どもいると教育費等がかかって、貯金どころではなくなります。夫婦の将来や老後のための貯蓄なんて考えられる状況ではなくなってきますよね。

 

f:id:francerenai:20170128161813p:plain

 

でも結婚する前のバレエ団の女性って、そういうお相手の男性ってどうなのでしょうか?

 

お金目的で結婚するわけではない人は多いと信じたいけど、バレエを職業にしている女性は特に相手の経済力に頼らなければ生活できない状況になることを頭に入れています・・。

 

女性側としては、結婚相手の男性の稼ぎに依存するわけではないけど、やはり結婚する前に経済的条件を考えてしまうのは自然のことです。

 

f:id:francerenai:20170128161932p:plain

 

また男性のバレエダンサーの中でもやはり実家がバレエ教室を経営していたり、バレエ団の運営側の関係者だったり、超有名で名も知られているバレエダンサーだったり、実家が資産家で、経済的にも精神的にも安定している年上の女性を結婚相手に選ぶのも容認できることですね・・。戦略的で個人的にはあまり称賛したくありませんが。

 

いずれにしても30代でもほとんど貯金なしで、これからもバレエ関係でしか職業が確立できない男性のバレエダンサーだと、年齢を重ねるごとに経済的に生活はかなり厳しい状況にはなっていきます。

 

大きなケガでいつ踊れなくなるか分からないし、生涯踊れるわけではないので、戦略的に結婚相手や別分野での仕事関係を広げていくいのも、近い将来のために賢明な方法の1つです。