バレエダンサーのためのアルバイト情報や将来設計を考える情報

バレリーナやバレエダンサーのために最適な副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは費用的にも時間的にも厳しいです。将来を見据えて今から生活費や自己投資のためのシフト調整できるアルバイトや副業で経験を積める情報です。

バレエ講師のあいまいな時給額には憤慨する・・

f:id:francerenai:20170714185839p:plain

 

子どもの時からいっしょのバレエ学校だった友人と数年前から偶然出会い、それ以来また交友を定期的に深めています。

 

こういう子どもの時から知っているバレエの友達との話はつきません!

バレエ、踊る、ダイエット、恋バナ・・・と興味はつきません。

 

つい最近お茶したときに彼女と真面目な話題を数時間にわたり話しました。

 

バレエ教室やオープンクラスのバレエの講師の時給(又は1コマの単価)が低すぎるし、教える先生によって金額も違ってくるのには???って感じます。

 

バレエのお教室の経営者って、賃金設定も人によって違い、ブラック企業と同じ

f:id:francerenai:20170714190005p:plain

 

バレエに限らず、普通の企業でも人によって賃金設定があいまいで、生活も保障されない賃金だったら、そんな企業のために心をこめて働きますか?

 

適当に仕事して、賃金を手に入れるのが思うところじゃないですかね?

やっていることはブラック企業と同じ。

 

働けるだけ働かして(バレエの講師であれば、いかに1コマのレッスンで生徒数を増やせるかってこと)、賃金は人ぞれぞれってありえないでしょ?!

 

いい仕事をもとめているのであれば、人を雇う側はそれなりの仕事のルールや条件を第3者にも明確に記すのが常識です。

 

東京のバレエ教室やオープンクラスのバレエであれば、バレエ講師の時給や1コマ(90分ほど)のレッスンは、3,000~15,000円ほどがだいたいの相場です。

 

先生によっては、知名度や生徒数でもお給料はかなり違ってくるし。

ソリスト以上のバレエダンサーだと、知名度だけでギャラも違ってくることもあります。 

 

そして、交通費も保障されていないことが多いので、スクールやバレエ教室の経営者側は本当にブラック企業と同じ。

 

労働法で違法なことばっかりやってますよ。いずれそういうあくどいことが労働局に漏れれば、大きな組織ほど調査は入るでしょうね、企業と同じく。