バレエダンサーのアルバイト情報!!給料や年収の実情と将来の話し

バレリーナやバレエダンサーのために最適な副業とアルバイト情報です。バレエ団を退団してから新しく転職するのは費用的にも時間的にも厳しいです。将来を見据えて今から生活費や自己投資のためのシフト調整できるアルバイトや副業で経験を積める情報です。

バレエ教室を開業する時に生徒の集客方法を知っておかないと赤字経営になる

f:id:francerenai:20170808094550g:plain

 

バレエ団を退団する前に生活費や自分のできる能力を考えて、バレエ教室を開くダンサーはわりと多いです。

 

バレエダンサー、バレリーナとしてある程度メディアで名前が知られていれば、自分のバレエスクールを開くのも簡単です。知名度がもうすでにある程度確立されているから。

 

もう一つ成功する人たちのカテゴリーは、親の代からバレエ教室を開いていて、地域の知名度があるバレエ教室であれば、バレエ団出身じゃなく、プロのバレリーナでなくてもある程度毎月の収益は確保できるほどのお教室が多いです。

 

これは「地域に根付いた」習い事ですでに知名度があるから、お教室経営においては大きな失敗もないといったところです。

 

上の2つの場合にあやからない場合、バレエ教室で黒字経営にしていくのはかなり厳しい状況です。

 

毎年、都心ではバレエ教室が増え、逆に赤字経営で倒産になるバレエスクールもあるからです。

 

バレエ教室開業するために必要な集客方法は必ず学ぶこと!

f:id:francerenai:20170808094801g:plain

 

バレエ教室を開業する前や開業した後も、生徒確保のため、お教室の存続のために集客方法は必ずネットの集客を十分理解しているITプロから学ぶべき、と個人的に強調します。

 

普通、習い事のお教室を開く際の集客・宣伝方法は以下が多いです。

 

  1. facebook,インスタ、アメブロでのネット集客・宣伝
  2. 看板
  3. チラシ等のばら撒き
  4. ホームページ作成

 

2,3は、都心だと今のIT世の中、あまり見られない光景です。

2番目の看板設置は、一応バレエ教室に来る時に迷わないための目印にもなるぐらいでしょうか・・。

 

3番目のチラシ等のばら撒きやポスティングは、バレエ教室があまりない地方では効果があるのかもしれないですね。

 

ただ大都市だと、いまさらこんな紙媒体のものは効果が薄いです。

フライヤーの費用もかかるし。

 

1,4番目のネットを使った集客・宣伝方法に関しては、今ほとんどバレエ教室を開業したり、お教室の存続を維持するには絶対欠かせない方法です。

 

友人のバレエ関係者が、海外のバレエ団を退団して帰国してからバレエ教室を開いたり、最近、プロのダンサーではないですが新しいバレエ教室を開いたりすることもあり、ネットの宣伝効果はやりかたさえ間違えなければ、成功します。

 

インスタやfacebookは毎日数回チェックしますが、バレエ教室の宣伝やイベントや経営者のつぶやきのようなものがアップされてきます。

 

そのアップの方法を分析すると、もったいないことをしていることがよくわかります。

 

ただ単に自分のお教室のニュースやイベントだけを宣伝しても生徒の集客効果や、お教室の宣伝効果はとっても薄いです。

 

しかも名も知られていない人や、プロのバレエダンサーでない人がやっている、facebookやインスタ、ホームページやアメブロで自分のバレエ教室を宣伝しても、バレエを習いたいと思っている生徒は興味がわくでしょうか?

 

答えはNOですよね!

 

そう、だからバレエのことしか知らないでネット集客をみようみまねでするほど失敗する例は多いです。

 

HPを作るんだったら、

  1. バックグランドでネット集客数を集めるだけのPV操作も必要
  2. キーワード選定も必要
  3. 文章や記事のタイトルにキーワードのちりばめ方

上記の3点はネット集客するのであったら、最低限ゆずれないポイント。

 

ただHP作るだけだったら、ネット上でほとんど誰にも見てもらえないHPになっちゃいます。

 

f:id:francerenai:20170808095300g:plain

 

これはアメブロでも同じことが言えます。

 

facebookやインスタで宣伝・集客効果が期待できるのは、バックグランドでSEO対策してあるHP作りと、それをバックグランドで集客数をあげる他のブログやサイトを作っている場合です。

 

こういったちょっと話のこんだネット集客方法や宣伝方法は、プロの人に習わないと失敗します。バレエスクールと同じですよね。

 

しっかり基礎から教えてくれるバレエ教室に小さい時からならわないと、プロのバレリーナにはなれないってことといっしょです。

 

個人的に、偶然にもネットで心のピュアなネット集客で成功している日本語教師に出会えて、実際に会ってコンサルをして頂いた結果、ネットの集客方法である程度制呼応することができてます。

 

ネットの正しい知識を取り入れたバレエ教室を開業するのが、結果、バレリーナとして無名でもバレエお教室の経営維持は成功できるといえます。

 

詳しいネット知識のことをもっと詳しく知りたいなら、コチラへどうぞ。ただし継続する努力は必要ですよ。